• HOME
  • 下着全般
  • シームレスショーツおすすめ5選!アウターに響かないパンツの選び方とは?

シームレスショーツおすすめ5選!アウターに響かないパンツの選び方とは?

シームレス ショーツ
下着全般

シームレスショーツは、縫い目などが無くアウターにひびきにくいタイプの下着です。

タイトなコーデに合わせやすく、デスクワークや運動時にも役立ちますよ。

Point

この記事では、シームレスショーツのメリットやおすすめアイテムを紹介します。

シームレスショーツおすすめ5選

シームレスショーツとは、ウェストや足の付け根に縫い目がないタイプの下着を指します。

オーソドックスな肌着よりも、肌と下着の境目がフラットになるのが特徴。

水着のように、生地そのものにフィット感があるタイプが多いです。

洋服のコーデを邪魔しないスタイルなので、1着持っておくと何かと便利ですよ。

まずは、使い勝手が良くおしゃれなレディースシームレスショーツを5つ紹介するので、好みのタイプを見つけてください。

DRW / エアリーシームレスフルバックショーツ

シームレス ショーツ
ヒップをしっかりと包み込むシームレスフルバックショーツは、無縫製でゴムが入っていなくても心地よいフィット感を楽しめます。

ジャストウェストタイプなので履き心地もしっかりしていて、デイリー使いに最適です。

また、ナイロンとポリウレタンは吸い込んだ水分を素早く蒸発させる素材なので、速乾性が高くスポーツ時にもぴったり

ブラックとベージュのワントーンカラーなので、同じシリーズのブラジャーはもちろんお手持ちのランジェリーとも合わせやすいですね。

購入はこちら

DRW / 無地シンプルシームレスブラックサニタリーショーツ

シームレス ショーツ
生理のときには、サニタリー用シームレスショーツを活用しましょう。

こちらの商品はクロッチが二重構造になっているので、羽根付きナプキンもしっかり装着できズレるストレスを軽減してくれます。

ヒップの部分は幅広の防水布がついているので、寝ているときの漏れも防げますよ。

また、シームレスショーツは薄くフラットなので、腰周りのごわつきを抑えられます

生理の時にもおしゃれなコーデを楽しみたいと言う人にぴったりですね。

購入はこちら

DRW / シームレスワンカラーパンツ

シームレス ショーツ
シームレスショーツをお手持ちのランジェリーに合わせたいときは、カラー展開が豊富なこちらの商品がイチオシです。

オーソドックスなブラックやベージュカラーだけでなく、グリーン、ローズピンク、グレー、ラベンダーと幅広いカラーが用意されているのでどんなブラジャーにも合わせやすいでしょう。

やや低めな履き口なので、股が浅めなパンツにも合わせやすいデザインです。

購入はこちら

GUNZE / 完全無縫製・綿混シームレス


グンゼの完全無縫製シリーズは、ハサミで切ってもほつれない特殊な綿混素材が使われたシームレスショーツです。

縫製が一切使われていないのでチクチク感がなく、肌がデリケートな方でも安心して着用できます。

品質表示も生地に直接プリントされている徹底的なこだわりが嬉しいポイントですね。

ハイウェストタイプなので、フィット感が強くヒップや腰周りをしっかり包み込みたい人におすすめです。

GUNZE / ウエストシームレス


シームレスショーツを履きたいけど、ヒップの丸みはキープしたいという人は、足口にだけ縫い目があるこちらのアイテムを使いましょう。

足口の縫い目がヒップの形をある程度キープしてくれるので、体型をケアしたいときに最適です。

通常の下着よりもやや深めなウエストラインですが、すっきりとおしゃれなデザインなのでダサ見えしないのも嬉しいですよね。

使われている素材は綿混なので、優しい肌触りのシームレスショーツが欲しい時に試してください。

シームレスショーツがおすすめな人

縫い目がなくフラットなシームレスショーツは、年代を問わずどんな女性でも便利に使えます

その中でも、特定のライフスタイルの女性には特におすすめしたいアイテムです。

以下のポイントに当てはまる人は、ぜひシームレスショーツで毎日をより快適に過ごしましょう。

タイトなボトムスが好き

シームレスパンツ最大のポイントは、肌と下着の境目がフラットでラインが浮きにくいこと。

そのため、肌に密着するタイトなボトムスが好きな人にピッタリです。

ライン浮きをカバーできるので、洗練されたコーデを楽しめますよ。

運動をよくする

足の付け根にゴムが入っていないシームレスショーツは、股関節の動きを邪魔しないので運動時にもぴったりです。

また、ランニングタイツやヨガウェアなどタイトなスポーツウェアを着る時も下着浮きを気にしなくていいので、ストレスフリーで運動を楽しめるでしょう。

長い時間座ることが多い

デスクワークや学生など、長時間座っていることが多い人にもシームレスショーツがおすすめです。

足の付け根や腰回りの締め付けがあまりないため、長時間同じ姿勢でいても圧迫感があまりありません。

締め付けは腰周りの血行を悪くする恐れもあるので、シームレスショーツでケアしましょう。

【シームレス】アウターに響かないパンツの選び方


シームレスショーツは縫い目がないためアウターにひびきにくいのですが、選び方で着心地や見た目もワンランクアップさせることができます。

ショーツの形や素材、機能に注目して自分にぴったりなアイテムを選びましょう

ショーツの形

シームレスショーツを選ぶときには形状を意識しましょう。

ウエストまで生地があるジャストウエストタイプは、安定感が高いのが特徴です。

一方、腰骨より浅いローライズタイプは、股が浅いボトムスを履くときにはみ出さないのでコーデに合わせて使い分けましょう。

ショーツの素材

シームレスショーツには、いろいろな素材が使われています。

乾きやすい化繊素材や通気性が良いメッシュや綿素材は、湿度や温度が高い春夏シーズンにぴったりです。

また、シームレスショーツは機能面でどうしても薄手になるため、冬場は保温加工が施されたタイプを選べば腰回りの冷えを軽減できるでしょう。

ショーツの機能

販売されているシームレスショーツの中には、嬉しい機能がついた商品もあります。

例えば、サニタリータイプは吸水性が高いクロッチがついていたり、羽付きナプキンがつけやすい二重構造になっていたりと生理期間を快適に過ごす工夫がされています。

他にも、着圧でヒップやウエストの補正効果が期待できるアイテムもあるので、目的に合わせて使い分けてくださいね。

シームレスショーツのレディースにはかわいいアイテムも多い!透けないパンツで美尻を演出

シームレスショーツはメリットが多く便利な分、シンプルな印象が強いランジェリーです。

しかし、今はカラー展開が豊富なものやかわいい柄がプリントされたものなど、おしゃれなタイプがたくさん発売されています。

タイトなボトムやスカートのコーデを楽しむ時などは、シームレスショーツで下着浮きをカバーして洗練された雰囲気を作りましょう。

はるまち

東京出身のアラサー会社員です。お酒と美食、映画と音楽が趣味です。 おひとり様満喫中ですが、バー勤務で培った視点で楽しい記事を提供できればと思っています。

Profile

関連する記事はこちら

  1. コメントがありません.