• HOME
  • 下着全般
  • ブラ紐ズレ防止にはコレ!ずれる理由と一緒に対策方法を紹介

ブラ紐ズレ防止にはコレ!ずれる理由と一緒に対策方法を紹介

ブラ紐ズレ防止
下着全般

ブラ紐がずれるのは、ただブラジャーのサイズが合わないだけでなく色々な理由があります

せっかくおでかけしていても、ブラ紐が落ちてくると気になって目一杯楽しめませんよね。

Point

この記事では、ストラップが肩から落ちてくる原因やブラ紐のズレを防止するための対処法を、おすすめアイテムと共に紹介します。

ブラ紐がずれる理由

ブラ紐がずれる理由はいろいろあります。

ストラップの長さを間違えている、ブラジャーそのもののサイズが合わないといった下着に原因があるケースだけではありません

左右でバストサイズが違っていたり体が歪んでいたりと、自分の肉体に問題がある場合もあります。

まずは、どんな理由でブラ紐がずれ落ちやすくなるのかをチェックしていきしょう

ストラップが長すぎる

ブラ紐ズレが頻繁に起こる時、最初に疑うべき原因はストラップの長さです。

自分の体型にあっていない長さのストラップを使っていると、肩からずり落ちやすくなります

肩に食い込むのが嫌だから緩めにするという人もいますが、ストラップ長過ぎると体にフィットしにくくなったり、紐が肌に擦れて痛くなったりする場合もあるので注意しましょう。

アンダーが小さい

肩紐が落ちる時はストラップそのものだけではなく、カップの形状も原因となる場合があります。

特にアンダーバストが実際のサイズより大きすぎると、ストラップの位置が肩の外側寄りになるのでずれてきやすくなります

また、アンダーが緩いとブラジャー自体がずり上がってしまい、肩紐が浮いてしまうのです。

ブラ紐が劣化している

ブラ紐が劣化していることもストラップがずり落ちる原因です。

ストラップはナイロンやポリウレタンなどの化繊素材と、ゴムを編み合わせて作られています。

長期間使用したり洗濯を重ねたりすることで、素材の弾力性が失われ伸縮しにくくなるのです。

そうすると、バストサイズが変わらなくても、紐が伸びてしまいます。

そして気付かないうちに身体にフィットしなくなり、ブラ紐がずり落ちる原因となってしまうのです。

ストラップ間の距離が長い

ブラ紐のズレは、ブラジャーのデザインが原因で起こることもあります。

ストラップ同士の距離が長いデザインだと、どうしても肩の外側にストラップが当たるため動いているうちにずり落ちてしまう場合があるのです。

特になで肩の人は滑り落ちやすくなるので、デザインにも注意しましょう。

バストの大きさが左右で違う

片方のブラ紐だけがズレ落ちてくる場合は、左右のバストの大きさが違うことで起こっている可能性があります。

人の身体は左右対称ではないため、バストの大きさも左右で異なります

一般的に利き手側のほうがよく動かすため、片方の胸筋がやや引き締まっているのです。

例えば、右利きの人は右側のバストが引き締まっているので、左に比べて胸のサイズがやや小さくなります。

両方同じ長さにストラップを設定していると、小さい方のバストが浮いて滑り落ちやすくなるのです。

姿勢が悪く体が歪んでいる

猫背の人や体が歪んで肩が下がっている人は、ブラジャーの肩紐がずれやすくなります。

毎回同じ方の腕でバッグや重いものを持っている、足を組む癖がついている、立っている時に重心を偏らせている…など、体の歪みに繋がる行動をとっていませんか?

このような悪習慣が続いてしまうと、だんだん姿勢が悪くなったり体が歪んだりしてしまうのです

それに気付かずストラップを調節しないでいるとサイズが合わず、肩紐がずれ落ちてくるようになります。

ブラ紐ズレを防止する方法

ブラ紐ズレ防止
ブラ紐がずれる原因が分かったら、正しい対処法を身につけてずり落ちを予防しましょう

ストラップが腕に垂れ下がっていると、せっかくおしゃれな洋服を身につけていても台無しです。

姿勢を意識したり便利なアイテムを使ったりと色々な方法があるので、自分にあったやり方を取り入れてくださいね。

ここでは、ブラ紐ズレを防止する方法を紹介します。

姿勢をよくする

姿勢をよくすることで身体の歪みや猫背を直し、ブラ紐のズレを防止しましょう

身体の歪みをチェックするには、鏡を見て両肩の位置を比べる方法や、目を閉じて足踏みをして中心からどのくらい動いたかで骨盤の歪みを調べる方法があります。

どのくらいずれているかを確認し、正しい姿勢を意識して過ごせば体の歪みが改善され、ストラップのずり落ちも軽減するでしょう。

肩ひもの太さ・素材・形にこだわる

どうしても肩ひもが落ちてしまう場合、ストラップの太さや素材、形にもこだわってみましょう

例えば、ストラップの幅が太くて落ちにくいデザインや、クロスしていて外側にずり落ちにくいタイプを選べば、肩ひものズレを予防することができます。

可愛いデザインのブラジャーはたくさんあるので、ブラ紐が落ちにくいアイテムを探してください。

自分に合ったサイズ・形のブラジャーを選ぶ

ブラジャーにはいろいろな形があります。

バストの重みを支えるためにバストトップから垂直に延長させた位置に肩紐があるタイプや、脇からお肉を寄せるために外側にストラップがついているタイプなど、機能によって形状が異なるのです。

自分の体型に合ったブラジャーを選べば、肩やバストにフィットしてストラップがずれることも減るでしょう

また、アンダーやカップをしっかり測って、自分に合ったサイズを着用することもズレを防止するポイントです。

パッドで胸の左右差を減らす

左右のバストサイズが違ってブラ紐がずり落ちてしまう場合、パッドを使って調節する方法がおすすめです。

調節しないまま着用すると片方のバストが浮いてストラップがずれやすくなるため、小さいバストの方にパッドを多く入れるなどして、左右の差をなくしましょう。

カップと胸の間に隙間ができないようにすれば、ブラ紐がフィットして落ちにくくなりますよ

ストラップホルダーを使う

ストラップホルダーを使うと、どんなブラジャーでも簡単にブラ紐のずり落ちを防止できます

このアイテムはストラップ同士を引っ張り合ってくれるので、肩からずり落ちる心配なく快適に下着を着用できますよ。

また、ノースリーブからブラ紐がチラ見えする予防にも使えるのでぜひ活用してください。

ショルダースナップ(ティピーショルダー)を使う

ショルダースナップ(ティピーショルダー)も、ずり落ち防止に役立つアイテムです。

細いリボンにスナップボタンがついたアイテムで、洋服の内側に縫い付けて使用します。

服とストラップを固定できるので、ちょっとしたズレも防ぐことが可能。

幅が狭いタンクトップなどを着用する時にも活躍してくれるでしょう

ブラ肩紐ズレ防止グッズおすすめ5選

ブラ紐がずれるのを防止するには、便利なグッズを使う方法が一番簡単です。

手持ちのブラジャーに装着できるアイテムがたくさん販売されているので、使いやすい商品を探しましょう。

ここでは、ブラ肩紐ズレ防止グッズの中からおすすめのアイテムを5つ紹介します。

ストラップホルダー

ブラ紐ズレ防止

出典:https://amzn.asia/d/5Y5axOD

ストラップホルダーは、ホックでブラ紐につけるだけで使える便利なアイテムです

一般的なストラップ幅であればどんなブラジャーにも使えて、ずれ落ちの予防ができます。

1つ用意しておけば、さまざまなシーンで活躍するでしょう。

上に付けすぎるとストラップ自体がずり上がってしまう場合があるので、肩甲骨の下辺りに付けるとバランス良く固定されますよ。

ショルダーストラップ

ブラ紐ズレ防止

出典:https://amzn.asia/d/1JeKe7w

ショルダーストラップは、背中でストラップ同士を連結するタイプの便利アイテムです

留め具の部分がクリップタイプなので付け外しはやや面倒ですが、その分しっかりとブラ紐を固定してくれます。

引っ掛けるだけのフックでは取れてしまうという人は、こちらの商品を利用してみましょう。

カラーラインナップが豊富なので、色々なコーデに合わせやすいのも嬉しいポイントです。

ショルダースナッパー

ブラ紐ズレ防止

出典:https://amzn.asia/d/4nSv952

ショルダースナッパーは、洋服に直接縫い付けるタイプのブラ紐ズレ防止アイテムです

基本的に1着で1セット使用するため、特別な日のワンピースやフォーマルな洋服にあらかじめ付けておくことをおすすめします。

こちらのアイテムは、全体的にこぶりなので肩幅が狭いタンクトップタイプの洋服に便利です。

バックル式ブラストラップ

ブラ紐ズレ防止

出典:https://item.rakuten.co.jp/miyabi99/cjfj13391/

仕事やジムなど、外で着替える機会がある場合は着脱のしやすさが重要です。

こちらのバックル式ブラストラップは、真ん中に取り外しできるバックル部品がついているので、とても着替えやすく便利に使用できます。

通常のブラストラップはいちいち取り外さなければいけませんが、これならブラのホックを外す時に一緒に外せば簡単に着替えられますね

ブラストラップクリッパー

ブラ紐ズレ防止

出典:https://amzn.asia/d/3d5aLPq

こちらのブラストラップクリッパーは、小さなクリップでストラップを引き寄せて固定するタイプの商品です。

小さな部品だけで肩紐ズレを防止できるので、旅行やお出かけの時にも荷物にならず便利ですね

ハートやひょうたん、花の形など可愛いデザインがセットになっているので気分で付け替えることもできます。

ストラップを引っ張る力が強いため、短い状態で装着すると肩に食い込んでしまう恐れがあります

少しだけ長めに調節して、身体に負担がかからないようにしましょう。

ブラ紐のズレ防止対策はたくさんある!ずれる原因に合わせて選ぼう

肩からずり落ちるブラ紐は、邪魔でストレスを感じるもの。

それだけではなく、見た目もだらしなく野暮ったい印象を与えてしまいます。

姿勢を意識したりブラジャーの形やサイズを見直したりすることで、ブラ紐のズレを予防できるので、一度何が原因かチェックしてみましょう。

また、防止アイテムも便利なものがたくさんあるので、ぜひ活用して隙のないおしゃれを楽しんでくださいね。

はるまち

東京出身のアラサー会社員です。お酒と美食、映画と音楽が趣味です。 おひとり様満喫中ですが、バー勤務で培った視点で楽しい記事を提供できればと思っています。

Profile

関連する記事はこちら

  1. コメントがありません.